7月21日(日)13時より「吉岡麻耶の知らない火縄銃の世界」開催!

大変お待たせしました!

メイドモード、久々のイベント開催です!

ゲストは吉岡麻耶さん!

2022年7月に「甲冑系声優バラエティ 第二弾 まにゃ藩藩主 吉岡麻耶 江古田夏の陣」というイベントにご出演いただいて以来、2年ぶりにお越しいただきます。

吉岡さんには歴女ということで、前回は甲冑を着ていただきましたが、今回は火縄銃です!

そして今回、吉岡さんに火縄銃の世界を教えるために

日本銃砲史学会

の協力を得ました!

火器・銃砲の歴史研究を行う学会で、会員は大学教授や学芸員といった専門家が多く在籍しています。

NHKの歴史番組や大河ドラマの監修、『ブラタモリ』の案内人を務めるような先生が参加する会と言えば、わかりやすいでしょうか。

その日本銃砲史学会から、峯田元治先生にお越しいただきます!

日本の銃砲研究の重鎮。専門家の中の専門家です。

今回は火縄銃に関して、初歩的な説明から入りつつ、専門的な話もしていただくつもりです。

なお、峯田先生は80を超える御歳のため、アニメはまったくわかりません。

しかし、一緒にイベントをやるからには相手のことを知っておきたいとのことで、自発的に某戦車アニメを御覧になりました。

はたしてどんな感想を持たれたのか、ぜひイベントで伺いたいと思います。

 

それと今回、江古田の店はもうないため、会場が変わります。

場所は東中野のウェスタン風BARDead Gunman’s Society 14

地図はこちら

ウェスタンに振り切った店内は東中野の名物スポットのひとつとして、テレビ番組でも何度か取り上げられています

小さいお店ですので、定員も20名となります。お早めにお申し込みください。

 

日本銃砲史学会協力
吉岡麻耶の知らない火縄銃の世界

開催日/2024年7月21日(日)

時間/開場 12:40 開演13:00~(14:10まで。本番70分)サイン会14:10~(終演14:30)

出演/吉岡麻耶・峯田元治(講師)・帝劇スタ夫(司会進行)

場所/東京・東中野ウェスタン風BAR『Dead Gunman’s Society 14
 東京都中野区東中野4-2-25 森ビル3F
(JR中央・総武線「東中野」駅東口より徒歩2分)

チケット料金/4,000円(税込)+ワンドリンク制

チケット販売/イベント当日の入店時に「Dead Gunman’s Society 14」店頭にて代金徴収。事前にメール(mademode.es@gmail.com)で参加申込をしていただき、メール到着順に入店時の整理番号を発行。当日は番号順に入店となります。お好きな席にお座りください。

【参加申込方法】
 メイドモードのイベント参加申込アドレス「mademode.es@gmail.com」宛てに吉岡麻耶の件名で、お名前、ハンドルネーム(ある場合)、住所、メールアドレスを書いてご応募ください。

 参加募集人数は20名です。2024年7月2日(火)7:00受付開始。受付は先着順となりますので、宜しくお願いします。

 当日は日本銃砲史学会の会誌「銃砲史研究」バックナンバーを特別に頒布いたします。

 貴重な論文が多数掲載された専門誌です。1冊2,500円。

 そして当日購入された方には、トーク後のサイン会にて吉岡さんから会誌にサインを入れていただけるサービスを行います。会誌以外へのサインはお断りします。
 
 この件に関するお問い合わせはすべてメイドモード(mademode.es@gmail.com)宛てにお願いします。